fuji 's ENTRY

今年の富士山2014

August 18 Mon, 2014

天候が影響で日程が二転三転した為に、今年もソロ登山となった富士山。
土日でなく平日に行ったので登山渋滞を気にする事なく進め、今年のテーマは、とにかく鈍足で登り、山頂での極寒を最小限に押さえる。という事。
(3時間前に到着しても小屋が開いていないので極寒地獄なだけ...)
結果いいペースだったので、今後の為にメモ。

20:30 5合目出発
21:00 6合目
22:30 新7合目
23:45 7合目
24:40 8合目
25:40 9合目
26:30 9.5合目
27:00 頂上到着
27:30 小屋到着

ド青天。満点の星。流れ星大量。
雲海がまったくなく、下界の光が過去最高に見える。
新調したLEDのマグライトのポテンシャルがやばい!
頂上3時過ぎ着く。小屋もオープンしているので、軽く食事。
もう空がぼんやりと明るい、少しの時間凍えながら御来光を待つ。
なかなか素晴らしい朝日。
今だ雲海が薄く、過去に見たことのなかった駿河湾や江ノ島まで見れてしまう快晴。
帰路途中の宝永山までの強風がとてつもなくエスケープ。
(例えるなら六本木ヒルズのビル風がずっと吹いてる感じw)
毎年朝食をいただいている小屋で今年も休憩。
きのこ茶が美味いので、今年はきのこ雑炊を食す。うまし!定番化決定!
ビールがうまい!
そんなわけで、今年も順調に富士山を登ることができました。

祝世界遺産富士山登

August 19 Mon, 2013

富士山10本目。世界遺産になって初めての富士登山。
例年よりさらに混んでいるという情報を元に日程と登山時間を考えていましたが、それがうまく行き、順調に登れました。2年前のリベンジを果たしたかったので富士宮口ルートを選択(世界遺産にともなって深夜登山が非推奨になった為に、吉田口のバスツアーが激減した為でもあるんですが)新幹線-路線バスの最終便で、富士宮5合目へ。天気もいい感じ。空気にも慣れたところで20時スタート。
とても歩きやすい!やっぱ富士宮は好きです。はやく着きすぎない為のベース配分を考えつつ、時々止まって星を眺めたりして、でも結局25時に登頂完了。ここから御来光までの約4時間が難敵となるわけです。強風の中、体感は真冬よりも寒く、完全防御で立ち向かう。しかし今年はLTEという強い味方が!携帯の電波が頂上においても、ほぼ"バリ3"なわけです。つまりバズドラもSNSもやりたい放題。(とは言っても流星を数えられない程観ました!)
4時50分辺。"地獄"を見ることなく、無事に御来光を見れました。思えば山頂での御来光って、久しぶりな気がしています。今年もとても綺麗でございました。
そんなわけで下山なのですが、富士宮ルートの場合、宝永火口に寄るのがお約束なので、それに准じました。御殿場口下りの、砂走りで駆けて、宝永山を望む。このルートは、実に足への負担が少く、楽なのです。(個人的に富士登山の苦行の8割は吉田ルートの下りにあると思っているので...)。
順調に宝永山及び宝永火口まで到着、マジで世界で一番好きな場所かもしれないくらいに、好きですね。
今年は久しぶりにここに訪れるのが目的だった気もします。そこで、しばしボケェ〜と時間を過ごし、富士宮6合目に合流。これも定番の"まんぷくセット"を食べて、本当の帰路に着いたのでした。
そんなで13時には自宅に到着しているって..近いもんですね。

富士山2012

August 11 Sat, 2012

何という事で、年に一度の富士登山を慣行いたしました。
夜間登山-吉田ルート-3人チームという座組みでございました。もはや登る事自体は特に問題はないのですが、やはり天候は読めない!
毎年ドキドキしながら5合目へ向かうのですが、早々に星空が見えたので一安心でした。

22時半にスタート。星が綺麗だぁ!宇宙を感じる!
翌4時過ぎに8合目に到着。
これより上は靄っていたので、このまま朝日を待つ事に!
(結果、この選択は正解だったらしい、頂上から朝日が観れなかった様です。)

今年の空は、雲がかっておりましたが、それが良いアクセントになっていて何とも綺麗!
とりあえず昨年の大雨のリベンジが達成できてよかったです。
それにしても毎回毎回違う顔を見せてくれるので、富士は本当に飽きませんね。

やっぱ確信して言える事は「下りが大嫌いだぁ!」
ホント吉田口の下りは嫌いだ!嫌いだ!嫌いだ!
天候いいタイミングで富士宮ルート登りたいなぁ。

旅は道連れ大所帯。

August 23 Tue, 2011

小屋の人曰く「今日みたいな日は8合目からは別世界」らしい。無理せずが大正解。そりゃそーです。星空もご来光も望めないのでは、もはや進む意味が半減してしまうのです。

何故か下山の道中を供にしていた完全初対面のE氏と暖をとっていると、数時間後、別隊で登っていたE氏の仲間が奇跡的に同荘にやってきて、奇跡の再会を果たす。

そんなわけで今後のエスケーププランについて、各々話していると
そのE氏のグループリーダーらしき人物から
「タクシーで2合目の駐車場まで下って、そこから車で下山しないか?」との提案。
こう身動きできない状況では、どうやらそれがベターっぽいので、その話に乗る。
一気に12人の大所帯にw。
深夜タクシーのピストン輸送で駐車場へ。
この人達は茅ヶ崎の人だったらしく、何と御殿場、箱根を越えて...
なんと小田原駅まで送ってもらうw。

早朝の"万葉の湯"で、あらゆる毒気を浄化して、軽く朝飯を食べて
ここまで来たら、もはや新幹線では早過ぎるってわけで、
東海道線の特急に乗って、昼前に無事帰宅。

途中、なんだかんだでブレた旅だったが、実に面白い旅でした。

頂上でご来光ってのは重要なんだけど、それが一番ではなく、それに望む姿勢だったり、行動を起こすってのが
重要なんだなぁと痛感いたしました。

けれど空は雨

August 23 Tue, 2011

今年も通算8年目となる、夏恒例の富士登山に行く。
今回は三人編成の富士宮ルート。20日深夜から21日未明までの夜コース。週間予報などから当日の天候が心配されたが、案の定の悪天候。最初からご来光は望めるべくもなかったが「とりあえず安全を優先しつつ行けるとこまで行こう!」と。5合目の小屋で軽い食事をし体を慣らし、19時にいざスタート。

最初は、雨はさほど降っていないものの霧が濃い、6合目過ぎると、さらに風も雨も強くなっていく、7号目で休憩で止まると一気に寒くなる。ライトで霧が照らされ真っ白な世界。照らした足下しか見えない。

8合目手前、靄で目指すべき小屋の気配すら感じられない。
スタートから3時間すぎ。一段と雨、風ともに強さが増す。
これ以上登っても危険なだけと判断し、下山決定。
富士宮は上下が同じ道なので、そのまま下りにつく。

不思議な事に下山のほうが、感覚的に圧倒的に長く感じつつ淡々と下る。
途中、眼前の白霧に写る自分の影に面白さを見いだして遊ぶw。
6号目まで戻り、雲海荘さんが奇跡の営業をしていたのでエスケープ。
うどん、ラーメンなど暖かいものを食べて、ホッとする。
小屋のオバちゃんが「早く出てけオーラ」を発するも、
さりとて、こっちも休める場所がここ以外ないのだから、留まるしかない!
バスがやってくるのは10時。ムム!コレは長い夜になりそうだ。

特別でない特別な一日のはじまり

August 22 Sun, 2010 | コメント(2)

今年も夏の年中行事を行ってきました。
「富士山でご来光!2010」今年で7年目かな?

年を追うごとに「登頂」する事は、あくまでも「手段」であって、それ自体には重みが無くなっていたり、ご来光には感動するけど、撮影対象ではなくなっています。
そして今年のメインテーマは、ここ数年のリベンジ「夜空の星々」を撮影でした。

そのための大前提の天候も素晴らしく良好!。
5合目から既に撮影の状態としてはグッドなわけです。
あとはタイミングだけ...。
金曜日発だったので、それほどの人混みではないと予想していましたが、
あらら?予想以上の混雑っぷり...
(富士山の登りやすい隙間が見つからない...。)
そのまま人の流れに乗かったままに頂上まで登ってしまい
その結果、星撮影のためのベストタイミングを見事に逃しました。
あぁーこれはさすがに絶望した...。

4時すぎると、空は明るくなっていってしまうので星が消えていくのです!!
いや!わかってましたけど...甘かった..。

ご来光に関しては、幸運な事に、この7年間ご来光が見れなかった事がない!
という、かなりの強運を持っておりますが、今年は例年以上に3774mより上空に雲ひとつ無く、雲海もフラットで、山中湖は薄らとしか望めなかったものの、今年の味わいも素敵なものでした。

帰路による温泉も今までで最もクオリティーの高い温泉だったので
あぁービールが美味い美味い!!

光空!

July 28 Tue, 2009

ばっくんちょ!
あうん!と御来光を食らいます!
さ!さむいっす(T T)。
早くぅ~気温よ上がれ!
でで!
大嫌いな下山をし!
喉カラカラで到着した5合目でのビール!を一気に流し込み!
そっこーで2杯目!
う!うまい!美味すぎる!
結局、御来光と同じくらいで、これが目的なんだろーな(笑)

強敵!強風!富士山さん

July 28 Tue, 2009

とにもかくにも、今年は風が最大の敵でして....
時折見せる星々に気をまぎらわせながら、強風に立ち向かいました。
いや~東京のビル風とかとレベルが違う!
驚くべき強風!。
(こりゃ、飛ばされて遭難もするわな。)
そんな中。崖を這い上がりましたわ。

貴重な一瞬!御来光!

July 28 Tue, 2009

7/25(土)未明。
今年も、恒例の富士登山行ってきました。
深夜登山なのですが、前日までの天候が影響し、パラパラと雨と強風。
さてさて不安な旅の始まりです。
しかも今回の面子は初心者含めての7名。

(まぁなんだかんだありましてw)

そして、午前4時半過ぎ。
8合目小屋にて....
無事に御来光を見ることができました。
何でも1週間ぶりに眺められる朝日らしく!
まさに奇跡です!

素晴らしい一日。また一年のはじまりです。

金にイトメとエンのキレメ

September 10 Wed, 2008 | コメント(1)

振り返れば....。
今年の富士山の登山者は多かった。
ニュースでもやっていたし、実感としてもそうだった。いやマジで。
ある人曰く「ここはTDLかっ!」とw
たしかに、そんな感じでした。
そんなわけで検討されているのが、富士登山の有料化!らしい。
個人的には、非常に賛成です。
500円って話もありますが、もっと高額でもいいと思います。
なんなら10,000円とかにしちまえ!!!

MonthlyArchive

2014
08 07 06 05 04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP