essay 's ENTRY

どこもかしこも

March 11 Mon, 2013

あれから2年、あれから3年と
隣の誰かが言わなくなったその日が
どうか、風化や忘却でなく
ようやく踏み出せた一歩の日であるように
そう願っています。
「1.17」「3.11」とは何だったのか?
知らなくても良い世界と思えるように

それはのび太みたいに

March 6 Wed, 2013

飲食店など「同じ店では同じ注文をする」という属性から、モノに関してもしっくり来たのは長く利用したいと思っており、予備として同じものを複数所有し、今では靴やバンツなど、ほぼほぼ固定されています。ただ注意すべきは、単に他ブランドの経験値がないからこうなっているだけで、とは言え他メーカーを試してみる事がもう恐怖だったりで。

トップスは、とにかく沢山のバリエーションで、ひとシーズン1、2度しか着ないレベルでこなしたい願望が、かつてはあったのですが、最近やってみたいのは、マンガのキャラクターみたいに「同じ意匠の服をとにかく着るまくる」。
中村光先生か有川浩先生が、曜日で仕事着を変えていたんだったか...そんなのに憧れます。
まぁ時代・マイブームによって同じ様な柄や色を買ってしまうのは昔からなので、本気を出せばやれてしまうんですけどね。

そして最近、単体で耐年数が長いものは、予想外に10年くらいで飽きる。という事がわかりました。
具体的に「飽きた」というモノは、腕時計の事なのですが、ふと「変化が停滞している象徴」のような気がしてしまい、どうにもモヤモヤしてしまったわけです。
なので目に見えての部分に変化を持たせたわけですが、定期的に、こう行為も実は必要なのかも?と思ってしまいました。心機一転と言ってもいいのだろうか。一種の断捨離なのかもしれませんなぁ。
とにかく、何かすっきりした気分ではあります。
まぁこれローテで回していたら違う気持ちだったのかもしれませんし、分かりませんがw

よかれって何?

February 12 Tue, 2013

最近某SNSの、あるコミュニティー内のスレッドにおいて、気になった事がありまして、これについて書かないとどうにも昇華(消化)できないので雑記失礼いたします。

とある若者が、以下のような文面の投稿をしていました。
(例)「AがBな人っているのかな〜?」
これはFacebookでもTwitterでも、何の気無しに投稿される、SNSではごくごく普通のよくある類のものだと思います。まぁ反応があったらイイかな?的な些細な事のはずなのに...。

これに対して、管理人の方が「ココには、あなたよりも年長者がいるんだから、言葉遣いに注意してください。」的な発言をオープンでレスっていました。自分に対して敬語を使えという主旨ではなく、人生の先輩としての「後輩のあるべき姿」の助言でしょうけど、この指摘が僕には全く理解できない事象でした。

発端となる投稿は、上記の通り、確かにQuestionしたものですが、程度としては弱く、それは「つぶやき」レベルのものだったと思います。実際に周知で質問したい場合には「〜っているんですかね?」的な文面になっていたと思うのです。
とは言え、特別不敬を感じる事のない文面に茶々入れるって相当...だと思ってしまいます。僕には「若者が突如現れた輩に絡まれた」という奇妙な事件に思えてならないのです。
おそらく「(注意されたくないなら)ここに投稿するな。誰か目にとまる場所に書く以上、年長者の誰かが観ている事を想定しろ。」的な事で反論されそうですが、もはや不特定に発信されるSNSは、そういう「場」では無い前提で存在しているモノと考えます。
両者の中間程の年齢の僕にしたら、年上の方に対して「あなたこそ実に大人げない」、投稿者の子には「可哀想な。」としか思わないのです
その他にも、このコミュでは違和感と感じる事が起っておりまして、ここが特別なのか、SNSの持つ場としての質が変わってきているのか、ちょっと分からなく、思案する日々であったりします。
とにかく確実なのは本質からどんどんズレてしまっている感は強く感じています。

その共有するかたち

February 6 Wed, 2013

俗に言われている「価値観が違う人と付き合って視野を広げる」的な理論って、ある意味ではそうなのでしょうけど、その為に多くのマイナス要素を許容しないといけないは、果たしてどれだけ不健全なんだろうかと思う。よって実践するならば「価値観は同じでも違う視点を持った人と付き合う」ってのが、最良なのではと最近思います。そのほうが対象の事をより多面的に知る事ができると思うのです。恋愛とか友情だけでなく人間関係的にね。前提として僕が「あぁーなるほどね!」って簡単に言えてしまうタイプなので成立するのかもしれませんがw、僕はそう思えてならないのです。

いや、ただそれが言いたかった。
あれ?だから僕はダメダメなのか?w
あれ?あれ?

みんなおめでとさん

June 8 Fri, 2012

先週今週とかって、とにかく誕生日の人が周りに多くってさ。
友人知人で10人以上が誕生日で、ただただ驚くばかりです。
とにかく、みんなに幸あれ!幸せと健康を祈る、それだけです。

何の気なしに、自分との年齢を照らし合わたりすると、SEEYA時代、あるいはマレーシアリベンジ時代。
あの人達のあの時代辺りに自分は生きている、では今の自分はそんな素敵に生きているのか?
そう思う事があるわけです。

クレイマー・クレイマック。

May 11 Fri, 2012

先日マクドで注文の為に並んでいると、後ろの列のジイさんが何やら騒がしく店員を怒鳴りつけている。
ジイさんは「何で空いている方のレジを解放しないで、客を待たせるのか!!」と主張している。
字面だけではその通りなのですが、そっちカウンターは「受取り用」なわけです。
(利用者はわりと知っているので、わざわざ並ばないわけで....しかも折り悪くそっちに人が並んでなかった...)
すると「もう毎回毎回言ってやってんのに、全然改善しないなぁ。マックジャパンに連絡してやる!」と続ける。
どうやらジイさんは全く知らないわけではなく、散々言っているようだ。
その納得いかないシステムを受け入れるのでなく、あくまでも改善を要求しているご様子。
店長らしき人が、どうしてこういう導線なのかを説明するも、全然耳に入っていない...。

まぁこれを単純にクレーマーなジイさんと言ってしまうのか、何なのか...しばし考えたわ。
どちらにも正義あるんだろうけど、はてさて。

で僕的には「仮にレジを全解放しても、厨房の人が少ないだろうから、料理の作業が追いつかない、よって今以上に待たされる事になる。」とおもっているわけです。

まぁいい大人ですからねw

January 14 Sat, 2012 | コメント(14)

時折、酒に強いと思われる事がある。
実際はそんな事はない。本当に強い人には敵いっこないw

日本酒、焼酎飲めないし、ビールが多いだけで、ペースは徐々に下がるw
日本酒のようにチビチビいけないので冷えてるうちに飲むしかないから!
(ただし4杯目くらいまでは、わりかし早いかもね。)

まぁ楽しければ酒も進むし、さらに楽しくなってしゃべるので
結果、声は枯れていくよね。
おじさんは、ノミニケーションはとても大事と思うのです。
要はお酒じゃなくても良いんだけど
普段と違うその人との輪郭を知るとが重要なんだと思うわけです。

まぁ僕みたいに元来、アルコール分解能力が低くとも社会に鍛えられたら
この程度には成れる?慣れる?わけで..まぁそんなわけです。

年末の食さずに、ただただ飲むって宴では
吐かずに生き残れたので、まぁそれなりには...ね。

って!おっさんかぁ!

サンタさんさん

December 23 Fri, 2011 | コメント(17)

ももクロの「サンタさん」聴いて棚ボタだったのですが

日本でのクリスマスのイメージが「寒い冬」なのは
北欧・北米と同様に日本も北半球だったりするだからで...

そう考えると「真夏のクリスマス」のエリアに住まう人達は
深々としたクリスマス映画やクリスマスソングを
どう感じているんだろうか?と思ってしまいました。

「いや全然寒くねーし!!」みたいに思っているのしょうかねw

もしアメリカの位置が違っていて「真夏=クリスマス」ってイメージを
大量に布教・宣伝していたら、今とは大分印象も違いますね。
そんな時に、寒い日本では「??」な感じで
今程にビッグイベントじゃなかったかもですね。
なんて、ふと思いました。

月が向く方向。人が向く方向。

December 11 Sun, 2011 | コメント(16)

金曜ロードショウの"ラピュタ"の立ち位置が不思議な感じになってきた。
何だろう...「バルス!」のツィート、1秒間のつぶやきで世界最多って...。
某掲示板ん時はマイナーでしたけど、こうなると、まさに軸がブレすぎて厳しいw。
「バルスを皆で叫ぶための作品」にならない事を願うばかりです。

10日は「皆既月食」でしたが、こちらも世の中沸きましたね。
twitter、ブログ等で非常に盛り上がっておりましたが
まぁまぁ上記の2つを考えてみて
「日本人って煽動すると、実にチョロい」と言う事を改めて思います。

韓流だガガだマナだ、D通、H堂の情報操作だ!何だ!と言いますが
そもそもは、簡単に誘導されてしまう日本人の特性が
そんな茶番を戦術たらしめている...そんな気がしてなりませんね。

後述。
家政婦のミタの最終回の視聴率が40%でした。
前話まで20%の手前くらいでしたので、
話題に乗じて倍の人間が最終回で初見っていう...
(それではミタの笑顔の深さを、感じられんだろうが)
とか思いつつ

何かコレも国民性を表しているよな。
と思えてしまいました。

そんなスペックいらない

December 3 Sat, 2011 | コメント(23)

全くの謎だ。
iPhoneが4sになり、OS5とかになった為か何なのか...。
漢字変換がどうにもおかしい。
例えば「超能力」と打つとする。(なんて廚二な...)
その時に、僕のiPhoneでは
「cyounouryoku」 で一発変換されない。
「cyou + nouryoku」だと結果、超能力と表示されるが
そういう事ではないのだ!
一発変換されない事が大問題なのだ!!

どうやら色々試したり聞いたりしてみると
普段では使わないものの
「tyo」「cho」では問題なくできるようだ。

まぁ慣れるというのが、最も簡単な対処法だが
これこそ、そういう事ではないのだ!
根本的な問題解決になってないんだよなぁ。
僕のだけっぽいしなぁ。謎すぎるぜ。

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP