キンドルかった。

音楽周りを完全クラウド化し、物理的なものを断捨離している中、ついに本丸"書籍"をどうするか考えてみました。そしてひとつの施策としてAmazonさんからリリースしている「Kindle」を導入してみました。
色々わかった事は、iPodやiTunes Matchとは根本違うものだと言う事でした。
1.書籍のデータは割と重い。2.Kindle本体には全く保存できない。3.cloudにネットしないと閲覧できないのでWifi環境はマスト。4.書籍がそんなにKindleストアにない。5.小説と新書とコミックを同じに考えると逆に散漫になる。
などなどの厳しい現実があり、「今までの音楽を全cloud化」の方向性よりは、「今までの書籍は紙ベース。今後読む書籍はkindleで」という別けた利用方法が正しいかと思っております。
未体験者がよく「本はやっぱ紙で読むのが良い」と言います。いかにも僕が言いそうな事だったりしますが・笑、実際手にしてみると特にストレスないですよ。もしかしたら最近スマホでテキストを読んでいるからかもしれませんね。

MonthlyArchive

2015
02 01
2014
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP