大地に立つ前の話し

ガンダム THE ORIGINの第1話が劇場公開したので、ガンダム仲間?と行ってきました。
安彦さんの原作コミックは1巻くらいで読むの止めていたのですが、テレビでも描かれていない「シャア・セイラ編」の映像化と言う事で、新鮮な気持ちで待っておりました。
安彦絵が動く動く、とにかくキャラデザが素晴らしかったです。ガンダムUC1話の時のストレスは全くありませんでした。いい感じのレトロ感がたまらなかったです。
時代設定も時代ですし、ドラマベースなので、MS戦は初期型ガンタンクくらいでした。ラル家とダイクン家の関係性とか新鮮でした。
変更のあったキャスト陣もほぼほぼよかったです。
ただ今後の展開として2話以降、キャスバル(シャア)は少年から青年になるわけです。果たして池田さんまでの全てを田中真弓さんが演じる必要があるかは不安です。
後日、予習復習をかねてTHE ORIGINコミックを全巻読みましたが、改めてこの作品の主役は、シャアであり、セイラだと思いました。アムロまじ邪魔者ですわw。
そしてファースト関連ではこのコミックが一番デキがいいです。
観賞後の飲みながらのガンダム談義で、過去に割とガンダム話をしていたハズなのに、ガンダムを観ているポイントが全然違う事にビックリいたしました。
ラストはガンダム縛りのカラオケで大満足の一日になりました。

MonthlyArchive

2015
03 02 01
2014
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP