アキラくん

目黒シネマの名作チョイス「大友克洋監督特集」という企画で、AKIRAとMEMORIESが期間限定で上映されていたのを、偶然知ったので、さっそく観てきました。AKIRAは映画館では観た事なかったので、スクリーンで観る貴重な体験となりました。
88年作品なので、リアタイで観ていないせいか、完全に「教材」扱いだったので、それほどの思い入れはないのですが、20年ぶりくらい?に映像を観て、26年経っても色あせていない凄まじいクオリティ!これぞ劇場クオリティ!そりゃあ評価されますよw
デジタルに制作環境が変わった現代、こんなクオリティは2度と出せないのかなー。と思いましたが、ちょっと前の「火要鎮」も凄まじいクオリティでしたので、要はその監督性というか制作進行というか、要は心意気なんだな。と思ってしまいました。

MonthlyArchive

2014
08 07 06 05 04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP