虹の彼方に...。

機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」が公開になりました。足掛け4年のUCプロジェクトも完結となります。ガンダムのOVAシリーズでは毎作思いますけど、結果4年と言われても一瞬のように感じてしまうんですよね。何度もソフトを見、そして原作を読み返し。をやっていると自然と公開がまじかになっていたりします。
最終章だけあって、内容・戦闘シーンが盛り盛りで、作画もぬるぬる動く!登場するMSなど目が離せない!グスタフ・カールの登場もゲキ熱でしたが、エコーズ仕様のジェガンが最高にクールでした。
良くも悪くも、原作を要所要所で改変している本作が、最終章ではさらに、時系列で地続きの"1st、Z、ZZ、CCA、閃ハサ"をシンクロさせているので、やや力押し感は否めないですが、愛が感じれて心地よかったので、悪くなかったと思います。
さすがに「ネオ・ジオング...本当にいるか?」とか、プラモ戦略が見え隠れしつつも、十分満足!充実のep.7でございました。

MonthlyArchive

2014
06 05 04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP