伊勢内宮まいる!

翌日。朝一で伊勢神宮 内宮へ。こちらも新社殿になっていますが、外宮のように旧社殿をみる事はできなくなっていました。そこがまた神聖感がはんぱない。参拝の時間に降っていた若干の小雨がまた心身を清めているようで、とてもよかったです。
大きな主題をクリアし、帰路の途中、松坂方面へ車を移動。さすがに1万円越のすき焼きを食べる度胸はありませんでしたが、名店牛銀の経営する"洋食屋牛銀"にて松坂牛ハンバーグ定食を食す。うまし!
その後、名古屋のコンビナートの壮大さにビビリながら、ひたすら新東名を東京へひた走りました。
とにかく、まずはお伊勢参りを式年遷宮のタイミングで訪れる事ができた事に満足で、実に素晴らしい旅となりました。20年後にまた参りたいものです。
「神聖なもの」というのは容易に感じる事はできませんが、"そこに確実に存在している"と信じれる事こそが、心のあり様として重要なのだと思いました。

MonthlyArchive

2014
03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP