ヘッダ・ガブラー

山の手事情社公演「ヘッダ・ガブラー」。
場所は前作"ひかりごけ"で不思議空間を演出した文化学院さん。お茶の水という事で、まずは神保町の丸香さんで讃岐うどんを食べよう!と思いましたが、三連休の間だった為まさかの臨時休業でした。2回訪れて0勝2敗...どんだけ縁遠いんだw。
お芝居本編としましては、素晴らしいほどの四畳半空間。舞台に敷き積もった発泡スチロールの破片が、マイムと相まって様々なものに変幻し、まさに「そうとしか見えない」感じは、凄まじい表現者集団だ!と思わざるえないのです。

MonthlyArchive

2014
04 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP