THE ダーク・ワールド

折よく土曜日に映画の日でしたので、これは観なければというわけで「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」を観てきました。当然、日本語吹替えです。
マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ2もアイアンマン3に続く2作目。アベンジャーズのように大局で観ても楽しめますが、やはり単体としても観れてしまうこのシステムはともて好みなわけです。(この辺りは完全に"桜宮サーガ"と一致します。)
90年代のアメコミ映画との最大の違いは、世界観を再現させるための技術革新の差だと思うわけで、ソーもそれに漏れず、ダイナミックな映像とロケーションが楽しめます。
お話は良くも悪くも、大きな話ではあるけど軽い話なので、どうこうは言えません・笑。ツッコミどころが満載なのですが、それを含めてこういう作品ですからね。小ネタのセンスが実に素晴らしい。
シリーズ中一番地味かと思われつつも、ソーとジェーンの恋模様、ロキの存在など、実は味わいのある作品だと思っているので、次作の「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」への橋渡し、「アベンジャーズ2」そして「Thor 3」への期待が増々膨らむ次第です。

MonthlyArchive

2014
02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP