2013年9月|Archive

ライゾマ展みるっ!

September 22 Sun, 2013

初台はICCにて開催中の「Rhizomatiks inspired by Perfume」に行ってきました。
Perfumeの映像系の演出を手がけるクリエイター集団ライゾマティクスの作品展です。展示物は全てPerfume関連で点数もそんな多くないので、500円とお得ですし、しかもFC会員ならタダです。
手がけたWEBプロジェクトは、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で受賞しましたし、少し前のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルでは、Perfumeによるプロジェクション・マッピングのパフォーマンスも記憶に新しいわけで、それらをじっくりと観る事ができました。
内容は中々に圧巻でした。「アーティストがその創造性を体現しようとする時、テクノロジーによるアートとの融合と強化。」...まぁわかるような、解らないような 笑。
とは言え、個人的な意見としては、この人達のやってる事って(WEBで言うなら)全然新しくないし、大した事でもないし、何故こんな皆ありがたがるのかイミフで、全然好きではないですが、まぁそれはいいや。

[link] visit website

あの花みーつけた!

September 15 Sun, 2013

神輿終わりに、いつものようにノリだけで「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を観ることに。渋谷は満杯だったので、新宿へ赴く。人の数がパない。
見事に「泣かせ」に入っている映画だったので、そりゃあ泣きます。鼻水量がぱない。
初見の人は難しいと思いますが、それでも感動的だと思います。
再放送での予習とかしていないんで、TVシリーズの内容ちょいちょい忘れてましたがw
出した分の水分を補給する為に、餃子バーでいい感じにビールを飲んで帰りました。

神輿だわっしょい

September 15 Sun, 2013

週末は台風の影響で、天気が荒れる予報でしたので、少し前から開催に危機感をもっていた今年の氷川神社の神輿担ぎ。実際にこの風と雨では無理ですよね。
集合時間の数時間前に、中止の連絡がくる。そりゃそうだと思っていたのですが、後送メールで、来るだけくれば、飯も酒も大量にあるというので是非というので、ひとまず恵比寿へ。移動中、雨も晴れてきたので町内だけでも神輿を担ぐぞって事になるw

やはり神輿担ぎは楽しいですね。身体が浄化され、爽快な気分になります。
時折降る雨が、体を濡らし、もはや汗なんだか雨なんだか全くわからん状態に。
担ぐ人数も多くなかったので、今年はフル完走を果たしました。
疲れましたが、心地よい疲労感でございます。

仙台でパーリーな

September 14 Sat, 2013

坂本真綾FCイベントの仙台公演に参戦。先週、東京公演があったのですが、逆に僕は東京にいなかったので、仕方なく仙台公演に参加しました。
名阪方面でもよかったのですが、どうせなら訪れた事のない土地と思い、仙台の地へ。
3連休の頭とあって東京駅激混みでしたが、何とか仙台入りし、まずはバスで青葉城址で向い、真綾のBASARA4参戦を祝って本物wの伊達政宗像にお参りしつつ、水曜どうでしょうの企画"対決列島 宮城決戦"にて、ずんだ対決したかの地へ。実際に同店にてずんだ餅を食う。本場のずんだは美味い。こちらも本場の牛タンをビールと共にランチでいただく。
今回の公演会場は、小さな箱でしたので、どの席でも十分に近い。音響もそんなによくないものでしたが、喉から出るのはCDクオリティー。マジぱない。
FCライブらしい、和気あいあいとした雰囲気でとても充実した2時間超でした。
帰りの新幹線のチケットを確保しつつ、駅前の"あさひ鮨"にて夕食。実はこちらも聖地でございました。
とにかく新幹線を使うと、移動が全然苦じゃない。バズドラとかソシャゲやってれば、着いてしまうこの奇跡!遠征は何だかんだでテンションあがりますわ。

夏の北海道2013

September 8 Sun, 2013

朝一。目的地へ向かうバスの出発までの時間で、朝食の店を探していると、ふと以前、テレビでやってた札幌の人気サンドイッチ屋"さえら"を思い出す。現在地から近かったので向かう、開店前だったので10分程待つ事に。既に何人か行列ができていた。バスの時間も近づいてしまい、店内で食べれずテイクアウトする。フルーツサンドはクリームが濃厚、たらばサンドも凄く美味い!さすが人気店。

定山渓方面へ向かうバスに1時間ほど揺られ、スマホをいじっていた為にスッカリ酔う。カヌー乗り場に到着。カヌーイストデビュー!豊平川上流をカヌー下りで楽しむ。しかし気分はユーコン川でした。なかなかに難しく、とても面白い。奥が深いかも...。中洲で休憩したりして、サンダルの足を川につけるが、恐しいほどに冷たい。合計1時間強楽しむ。途中、定山渓の温泉街の足湯に寄る。図らずも"WORKING!!"温泉回の聖地巡礼を果たす。地味に来たかったので満足満足。温泉につかる、やたらと気持ちいい温泉で汗を流し、まさかの(こんな場所で)インド人の作るナンとカレーを食べる。風呂は気持ちよかったし、カレーもうまかった。あれは良いナンでした。

再び、バスに揺られ、真駒内付近で途中下車する。電車に乗り換え、いざ南平岸へ。どうでしょうの聖地オブ聖地たる"平岸公園"にご挨拶する。やはり落ち着くものだ。HTBにも行き、カフェで休憩、コーヒー飲みつつ、会社で留守番の土井Pと雑談。

再び札幌から千歳空港へ。2時間程あったので、フードコートで軽食タイム。散り散りにお土産などを買ったりする。以前にも購入した北海道フィギュアみやげの第二弾が今年初頭から売っていたのをようやく購入できる。一発でミクを落としてしまったので、何だか気が抜ける。チェックインして搭乗ロビーで待機していると、「空港上空にある雷雨の影響で飛べない」というアナウンスされる。スケジュールボード見ると軒並み遅れている。割とイライラしなかった。予定より1時間の遅延で何とか飛ぶ。しかし遅めの羽田到着がさらに遅延したことで、アクセスしている交通機関の終電も過ぎてしまって、色々と大変な事態に。JALから遅延のお見舞金3000円が配られたので、タクって帰る事にし、本当の帰路につく。東京のドライバーなので、一々ガイドをしないといけないので面倒だった。

東京に帰ってみると、若干気温が下がっていて、夏の終わりと秋のはじまりを感じるのでした。

どうでしょう祭2013

September 7 Sat, 2013

前日、うまく寝付けたはずだったが、興奮が優ったのか予定より早く目が覚める。早々と準備を済ませ、何本か早く羽田空港に着く。開店直後のレストランで朝食と景気付けのエクストラコールド。何故スカイエールを飲まなかったのか...しかし美味い!フライト中は雑談していたので、さくっと新千歳空港到着。北海道上陸!
飛行機から見える千歳は若干の雨模様、不安だ。電車に乗り込み札幌入り、こちらは曇。ホテルに荷を預け、真駒内の"どうでしょう祭"イベント会場へ。そうです今回の北海道での目的は"水曜どうでしょう祭2013"参戦なのです。
事前情報として不安だった、どう券(金券)も予想外に問題なく購入でき、そのまま嬉藤のトークショーを聴きつつ、ビールとフードを購入し、確保したシートで昼から宴会状態、とにかくビールが進む進む。肉も美味い!。13時過ぎから、先日ロケがあった"水曜どうでしょう最新作"の第一夜が流れ大興奮!(ネタバレ厳禁)。
そして14時から昼の部の軍団トークイベントがスタート。大泉さん、ミスタさんがステージに登場し、どうでしょう軍団4人のトークを堪能する。重厚な1時間半。
終了後、別会場へ移り、幾つかの催しを楽しむ。そして線香花火は飛行機では持って帰れない事実を知り絶望する 笑。喫茶ラディッシュの小倉トースト、本場の味噌ラーメンうまい!確保していたエリアに戻り、夜の部待機。日も暮れ出す。さすが北海道の日暮れは、涼しいをこえて寒いレベルになっている。
2日目夜のメイン企画は、どうでミー賞「名セリフ部門」の発表。初日のキャラクター部門よりは進行しやすい内容、トークが弾む。どれも名言ばかり!熱い!そしてお昼に続き、最新作の第二夜上映。これまた熱い!ライブコーナーで樋口了一さん登場。名曲"手紙"で涙腺を刺激され、"1/6〜"の大合唱で会場大号泣。最後は、打ち上げ花火を下から観て、大団円を迎える。
すすきのに移動し、米風亭にて打ち上げ、油そば屋さんなのに、どのメニューも美味い!ホテルに戻り、25時過ぎ消灯。

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP