2013年7月|Archive

風立ちた?

July 23 Tue, 2013

ジブリ最新作「風立ちぬ」を鑑賞。
前情報からして賛否両論ある作品でしたので、ドキドキしながら観てきました。
堀越二郎、堀辰雄という実在の人物をモチーフに、現実の時間軸で展開するお話しなので、関東大震災、第二次世界大戦が出てきます。また二郎の勤務先は実際に"三菱"ですし。今まで宮崎作品よりもファンタジー色が薄いです。
とは言え零戦をはじめ、様々な飛行機がジブリ調にカスタマイズされているのは、テンション上がります。
二郎の飛行機開発と菜穂子とのラブストーリーの二軸で物語が進み、この対比がとても素晴らしい。人間の「矛盾」、これが最大のテーマでしょう。
男としては、とても好感を持てる作品でしたが、2点のマイナス要素を上げるなら、
1.主人公声優に庵野さんである必然性は感じましたが、やはり実力が伴っていない。
2.最近の「プヨプヨした質感」って、あんま好きじゃないのよね。
3.何だか水の表現が気持ち悪い。
と言った感じでしょうか。
それでも、ジブリ作品の中で相対的には割と好きな部類です。

江ノ島の島

July 21 Sun, 2013

夏なので、勢いで江ノ島に何故かいました。
とりあえず海には入らずに、ビールを飲みました。
やっぱり美味いなぁと、しみじみ思いました。
とにかく太陽がサンサンと照っていて...疲れました。
やはり太陽は僕の敵です。

深海展潜航!

July 20 Sat, 2013

夏本番の前に、国立科学博物館にて開催中の、特別展「深海 --挑戦の歩みと驚異の生きものたち--」に行ってきました。ダイオウイカストラップ付きの限定前売りを購入して準備万端。いやいや高まります。
夏休み突入か昨今のダイオウイカブームのせいか、凄い人集り。深海の基礎や、しんかい6500など深海探査船のこと、深海生物について、今まで知らなかった事を色々知る事ができました。生物標本で数々の深海生物を見れましたけど、いやー相当にキモいですね。
それにしても、しんかい6500って、日本では「神格化」されていますが、それも今は昔なわけで、諸外国の最新鋭の性能は、もはや6500mではないわけです。そもそも有人である必要はないのでは?という話しもありますしw完成から24年経っているわけですから、
それと後付けになりますが、まさかの真綾が音声ガイドをやられていたので、ビシっとレンタルして、お声を堪能いたしました。

ドレッサー観る。

July 10 Wed, 2013

ワールドツアー2nd in London

July 7 Sun, 2013

「Perfume WORLD TOUR 2nd in London」を新宿バルト9にてライヴ・ビューイングしてきました。
Perfumeのワールドツアー1stはアジアツアーでしたが、今回の2ndはドイツ、UK、フランスのヨーロッパツアー。着実に確実に前に進んでいますね。海外公演の生中継ですので、日本時間は土曜の早朝4時から開演という荒々しい時間帯。金曜夜から飲みに飲んでの参戦でしたので、テンションはギリギリでMAXでした!
冒頭から、カンヌで魅せた「人体プロジェクションマッピング」。これはもう凄まじい。とにかくアゲアゲな怒濤の2時間、PTAのコーナーでは、まさかQueenの「We Will Rock You」これもーさすがです!
総合芸術力が高まり続ける"チームPerfume"の怒濤のロンドン公演でございました。今年の夏はソニマニ13、ロッキン参戦は決定したので、さぁ年末の東京ドーム確保を頑張ろうと思います。
ボロッボロになりつつ、異様な爽快感で、帰路についたのでした。

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP