2013年4月|Archive

アイアンマン3

April 29 Mon, 2013

アイアンマン3の初日にビシっと観てきました。
その雑感な感想(ネタバレあり)

・アベンジャーズ以降のメンタル部分を上手く利用している。
・シリアスとコミカルのバランス良い!!
・スーツがバラバラになる描写がかっこよすぎる!!
・Mark42が可愛すぎる!
・ジャビスもいい感じだ。
・スーツが無くても、なんだかんだでトニーは天才だ。
・ペッパーが最強だなwスポブラって最初してなかったよね。
・アイアンマンズすげー。そして、あのプロトコル。
・ジャビスのメインシステムはどこにあるの?
・1でトニーを拉致したグループと今回のマンダリンが同じロゴを使ってる
・ハルク博士が登場は熱い!解毒薬開発に協力したのだろうか?
・装着シーンだけでご飯が何杯もいけるぞ
・パトリオットが敵になる件は、こう続けるか。
・ジャンピングアーマー装着、ターンX化すげー
・シールドメンバーが未登場ちょっと残念だなぁ。
・対超人はけっこー苦戦するね
・まさかのヴィラン、マンダリンがフェイクだったとは!!もったいない!!

次のソーIIが楽しみで仕方ない。

真のSSW!

April 25 Thu, 2013

坂本真綾LIVE TOUR 2013 "Roots of SSW"千秋楽@Bunkamura オーチャードホールに参戦。今ツアーは誕生日公演となった大阪公演にも参戦していたので2回目。しかもパッケージ化しない事を事前にアナウンスされていたので、こっちも記憶に刻む準備は万端。そして席は奇跡の4列目とまさに神席でしたので、こりゃテンションあがらないわけがない。
マニアックなセトリとの宣言通り、実にマニアック!(しかしそれに十分に対応できている自分は完全にマニアなんだろうな。)そして「Roots of ...」と銘打っている訳で原点たる楽曲のメドレーは、やっぱ感動してしまいますね。全体として10年以上昔の楽曲と8thアルバムからの最新の楽曲との親和性。この人の18年間のプレてないっぷりが、半端ねーなぁと思うわけです。
こういう圧倒的な存在は観ていて本当に気持ちのよいものです。

千秋楽らしいサプライズで、完全に泣いてましたね。

主に泣いてます。完結。

April 17 Wed, 2013

東村アキコ作「主に泣いてます。」が完結しました。
完結なのか打ち切りなのか...よくわかりません。打ち切りなのでは?と思えたりもしますが、真相は...検索してません。要は、そう思えてしまうような何ともモヤモヤした終幕だったわけです。
主に泣いてます。とは何だったのだろう。んー最後までさっぱりわからない漫画でしたね。決してつまらない訳でなくて、勢いで10巻突っ切った感じね。1巻1巻のボリュームはあるので、なんとなく満足できるのですが、何か自分に跳ねっ返ってきたか...まぁナイね。
よく言えば、潔く終了したので、そこは良い作品だったのかもしれませんね。

僕たちは○○投資家です。

April 9 Tue, 2013

大江アナがNY勤務になり、Newsモーニングサテライトにて「レゴ投資」の特集を組んでいました。要は、後々レアになりそうなレゴを大量購入して、価格が高騰したら市場に転売して差分を儲けるという、まぁ株と同じシステムなのです。これを実践しているアメリカ人がドヤ顔で紹介されてました。○○投資と言えば、社会的に成立していて、全うな商売のようですが、これって日本で言い変えれば「○○転売屋」なわけです。こうなると一気に怪しい存在になってしまいますね。
この投資家理論で言うと「チケット投資(転売)」というのは、どんな存在になるんだろう。一般的にチケット転売屋はアウトですが、チケット投資家ってどうなんだ?いやアウトだろ!!ではレゴとチケットの違いは何なのだろう?思うに、おそらくは、それは「リスクの差」なのではと思います。
海のものとも山のものとも解らないリスキーな商材(レゴ)と、明らかに高騰する商材(チケ)。投資観点だと後者のほうが圧倒的に魅力で、投資価値あるんだけど、これはダメって行為になってるものなぁ。結局は、商材の性質の違いなんだろうなぁ。では中間ちっくな、ライダーベルトとかプリキュアのアイテムとかだと、どーなんだ?
大人が列をなして、お子が購入前に買い占めたら、まぁアウトだわな。要は、手に渡るべきファンへの入手が妨害されるのがアウトって事なのかな。
もしくは、結局はお国柄なのかしら?

波ーっ!

April 6 Sat, 2013

先日、爆弾低気圧の危機迫る中「日本橋タカシマヤ 鳥山明 The World of DRAGON BALL」に行ってきました。連載1回から最終回までの名場面などの原稿やカラー絵が満載でした。見事にシンプルな線、構図。全然トーン使ってねー。EDアニメの影響か、どの絵も記憶に残ってますね。何だかんだで、多大な影響を受けているんですね。
それにしてもドラクエ同様に、近年のPhotoshopばっきばきの絵には完全に拒否反応を示してしまいました。カラーリングはいいのだけど、線の均一感がどうも...ね。展示物ラストの描き下し集合絵の、これじゃない感がハンパなかったです。

鑑賞列の後方に、男女の若者がいて、終止関係のない雑談をしていたのに、ビックリでございました。逆もツボってしまって、面白すぎでした。

わりと映画も面白かったですよ。

Photos

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP