2013年2月|Archive

大友短編とアート諸々

February 17 Sun, 2013

第16回文化庁メディア芸術祭に行ってきまして、各受賞作を堪能してきました。中でも、アニメーション部門大賞の大友克洋「火要鎮」は一際素晴らしかったです。(厳密に言うと会場は国立新美術館ではないのですが...)
火や人の動き、美術とどれも完璧!超濃厚な12分間でした。大友作品の中で一番好きかもです。国立新美術館のほうでは、絵コンテやキャラ表が見れて、事前情報として堪能できました。

その他、エンターテインメント部門のPerfume "Global Site Project"もよかったです。
元々Perfumeは、ヤスタカ、MIKIKO先生はじめ、チームとしての総合芸術集団だと思っているので、それがアート表現として評価されたのは、嬉しいかぎりです。

まぁ他にも色々ありましたけど、アートってアレだよね。結局よくわからんよね。という総括でもありますm(_ _)m。やや対局にいるデザイン畑の人間なので、アートアートしている作品って「ん?自慰行為?」に見えてしまうものが多数あったりして...どうもすいません。個人的には「勝手に入るゴミ箱」がよかったです。

よかれって何?

February 12 Tue, 2013

最近某SNSの、あるコミュニティー内のスレッドにおいて、気になった事がありまして、これについて書かないとどうにも昇華(消化)できないので雑記失礼いたします。

とある若者が、以下のような文面の投稿をしていました。
(例)「AがBな人っているのかな〜?」
これはFacebookでもTwitterでも、何の気無しに投稿される、SNSではごくごく普通のよくある類のものだと思います。まぁ反応があったらイイかな?的な些細な事のはずなのに...。

これに対して、管理人の方が「ココには、あなたよりも年長者がいるんだから、言葉遣いに注意してください。」的な発言をオープンでレスっていました。自分に対して敬語を使えという主旨ではなく、人生の先輩としての「後輩のあるべき姿」の助言でしょうけど、この指摘が僕には全く理解できない事象でした。

発端となる投稿は、上記の通り、確かにQuestionしたものですが、程度としては弱く、それは「つぶやき」レベルのものだったと思います。実際に周知で質問したい場合には「〜っているんですかね?」的な文面になっていたと思うのです。
とは言え、特別不敬を感じる事のない文面に茶々入れるって相当...だと思ってしまいます。僕には「若者が突如現れた輩に絡まれた」という奇妙な事件に思えてならないのです。
おそらく「(注意されたくないなら)ここに投稿するな。誰か目にとまる場所に書く以上、年長者の誰かが観ている事を想定しろ。」的な事で反論されそうですが、もはや不特定に発信されるSNSは、そういう「場」では無い前提で存在しているモノと考えます。
両者の中間程の年齢の僕にしたら、年上の方に対して「あなたこそ実に大人げない」、投稿者の子には「可哀想な。」としか思わないのです
その他にも、このコミュでは違和感と感じる事が起っておりまして、ここが特別なのか、SNSの持つ場としての質が変わってきているのか、ちょっと分からなく、思案する日々であったりします。
とにかく確実なのは本質からどんどんズレてしまっている感は強く感じています。

TEDヤローw

February 11 Mon, 2013

予告編を劇場で観た瞬間から、どうにも気になっていたTEDを観ました。
TED可愛いねぇ。
クマってズルいね。
なんの違和感も無くぬいぐるみが動いてしまっている技術力こえー。

そしてマーク・ウォールバーグってのがいいね。
何となく大人に成りきれない大人イメージですよねw
個人的にはホテルでのケンカシーンで、TEDが聖書投げるのが最高でした。
あとナイトライダーの着信音これも痺れる。
とりあえず吹替え版も観たいなぁ。
有吉せんせーは置いておいても、全然観たいキャストなんだよねー。
フラッシュ・ゴードンが羽佐間道夫さんってヤバいね。
まぁこっちはパッケージ版でいっかなw。


その共有するかたち

February 6 Wed, 2013

俗に言われている「価値観が違う人と付き合って視野を広げる」的な理論って、ある意味ではそうなのでしょうけど、その為に多くのマイナス要素を許容しないといけないは、果たしてどれだけ不健全なんだろうかと思う。よって実践するならば「価値観は同じでも違う視点を持った人と付き合う」ってのが、最良なのではと最近思います。そのほうが対象の事をより多面的に知る事ができると思うのです。恋愛とか友情だけでなく人間関係的にね。前提として僕が「あぁーなるほどね!」って簡単に言えてしまうタイプなので成立するのかもしれませんがw、僕はそう思えてならないのです。

いや、ただそれが言いたかった。
あれ?だから僕はダメダメなのか?w
あれ?あれ?

Photos

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP