2012年9月|Archive

そうだ西へ行こう 大阪篇

September 29 Sat, 2012

何だか無性に西に行きたくて、急でしたが大阪と京都に行ってきました。
つまり漠然としていて、具体的にどこかに行きたかったわけでないので、大阪で訪れた場所は2つ「仁徳天皇陵」と「太陽の塔」になります。とてもメニアックなチョイスなので、行く気をもう一段上げないとなかなか訪れない場所だと思いますw。

仁徳天皇陵は、クフ王のピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓で、日本最大の前方後円墳です。とにかくデカイです。そして荘厳というか神々しいというか、よくわかりませんw。駅前の市役所21階の展望室から見ても、斜になりすぎて、わからんので、ちゃんと前方後円墳を感じたいなら「ヘリから空撮やな」と思いました。

太陽の塔は、最寄りの駅から望めて最初から圧倒され、麓に立つと改めてデカイ。遠近感狂うわ!広角レンズでも全然撮り切れないw。何だかわからんが凄い迫力を持った人工物でした。下の顔が本当に太々しい。周囲が、のどかな植物園っていうコントラストも非常に良いです。

台風が近づいていたので、晴れていてよかったですね。
あれ?大阪らしい食べ物まったく食べてない...。

2代目NIKE ALL COURT TWIST

September 26 Wed, 2012

お気に入りのスニーカーが出来ると、それをできるだけ長く履きたい。習性として1つをとにかく履き潰してしまうので、だいたい1年2年でダメになってくる。しかし履きたい気持ちはまだまだ萎えてないので、同じモノを購入したいが、もう売ってなかったりする。なので買い時にストックを買っておかないと痛い目にあう。という経験談。
過去。NIKEのBLAZERは全然手に入らなかった。
ヤフオクとか海外、様々なルートから購入して、結果ストックを3代先まで用意していた。ここ8年とかはそんな感じ(だった)。現在では、NIKE IDでオリジナルカラーのが創れ、スエード素材が出たり、バリエーションが出過ぎの状況に、何だか正直萎えています。
そして、昨年から履きだしたALL COURT TWIST(黒×青)が素敵だったので、これまた欲しいなぁ。と思っていたけど、案の定もう売ってない。
そんなわけで検索しまくっても全然ダメだったので、「こりゃebayかな?」と思っていたら、その翌日にふとZOZOっていたら、何とラス1で売っていた。
こんな状況が常なのか、奇跡なのか不明ですが、まぁよかったです。
こんな感じですべからく出会いなのです。

ワンピ売ったった

September 24 Mon, 2012

新世界篇になって、全然盛り上がらないワンピ
コミックを買っても、前巻の話しが頭に残ってないワンピ
新しいキャラデにぐっとこないワンピ
ついに、最新刊を買わなかったワンピ

そんなわけで、手持ちのコミックを全部売ったった
買取りでは、人気商品らしく一冊150-200円らしい
なので、割といい価格になりました。

まだまだ売ってもいい本はあるので
このタイミングでごそっと売ったろうと思います。

iPhoneを5った!

September 24 Mon, 2012

iPhone3sでスマホデビューし、2年リース満期とともにiPhone4sに機種変したのが去年の10月。
毎度、Xs時がちょうど機種変タイミングなので、次は来年のiPhone5sの時かと思っていたら、何故かノリだけでiPhone5にしてしまった。
そんなわけで、2重の支払いの身となりました。
はい。そんな商売ですし、頑張って働きます。

まだまだiPhone5対応のアプリが全て揃っていないので、拡張されたディスプレイサイズもイマイチ活かしいれずw
さらにはLINEのバグや、GoogleMapアプリは未だリリースされず...など、色々と前途多難。テザリングは来年1月だし、何だか4sからの変更に、あまり意味を感じておりません。

iPhone5の本気をこれから感じていきたいと思います。
まずは、カメラ機能を堪能か?

三度、大地に立つ

September 16 Sun, 2012

ようやくと言った感じでダイバーシティ東京にある「ガンダムフロント東京」に行ってきました。台場、静岡そして再び台場と3度目のガンダム立像。
三回目の立像って事でRX78-3と思いきや、同じ78-2でございました。
とにかく毎度毎度でございますが、無条件にテンションが上がります。炎天下、生ビール片手に、iPhoneのシャッターを切っていたのです。ビールが進む進む。
こいつは確かに盛り上がる!
中の有料スペース的には「DOME-G」の180度ドームの映像はなかなかの迫力。「1/1コア・ファイター」とか「1/7500 宇宙要塞ア・バオア・クー」とか一様にテンションは上がりますが、まぁ1000円クオリティーですからね。正直、過度な期待をしないほうがいいと思います。結果やっぱ立像が最もテンション上がるのです。

>2010年10月「背中で語るG」
>2009年8月「1/1ガンプラ」

神輿担ぎ2012

September 10 Mon, 2012

今年も渋谷氷川神社のお祭りに参加させていただきました。御神輿担ぎは本当に楽しいものです。
この日をワクワクしながら待っておりました。
今年もビシっとスキンヘッド!

そして今年は事前に、浅草にて新兵器たる「スポーツ足袋」を購入。これでコンクリートもチャラヘッチャラ!
実際にスゲー威力を発揮いたしました。
そして「さらし」も導入。いやぁこれには苦労しました。肺が圧迫されて声が出にくい。
とにかく最高に楽しいものだ。

担いだ後は、定番の銭湯からの出店遠征。
ビール、かき氷、粉もの、型抜き、最高です!
夏の終わり、秋のはじまりを感じますね。

とにかく喉がガラガラです。それもまた良し!

ロング・レッグズ・ダディ

September 9 Sun, 2012

日比谷シアタークリエにて「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」を観劇。

日本初演。原作は、誰もが知るアメリカ文学の傑作「足ながおじさん」。
主演は坂本真綾と井上芳雄。

結局「足ながおじさん」に関して、よく知らんわけです。
この手の文学作品って、ハウス名作劇場のアニメ作品でしか接触点がなかったので、どうにもザックリとしか知らない。
特に「足なが〜」は特に馴染みがない。(これは男だからか?)
とにかく新鮮で楽しめました。

真綾と井上さんのハーモニーが素敵すぎです。

エクストラ@日比谷オクト

September 9 Sun, 2012

オクトーバーフェストはドイツビールだけじゃなかった!だとぉ。
「アサヒビール オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2012」ってのがやってまして、ついつい足がエクストラコールドバーに向かっていました。
いやー飲もうとした訳ではないのですが、チャリで走った後でしたので喉がカラッカラで..。
これは仕方ない!
速攻で「も、もう一杯!」
しかも一杯500円だから、まぁドイツ価格よりも激安!
そしてキンキン!のマイナス2.2度なんて最高じゃないかぁ!
いい夏でした。もう秋です。

終る大捜査線。

September 9 Sun, 2012

あんなにどーでもいいと思いつつ、ずっと見続けていた執念なのか?
ついつい「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を観てしまった。しかも初日深夜に...結局好きなんだな。
終わらせる事がポイントなので、お話しとしてはまぁまぁの出来くらい。定番ネタは盛り込みつつ、小ネタも控えめ。
正直、オープニングの盛り上がりが最高潮でしたが...。

よかったポイントとしては、ムロツヨシが出てる。水野美紀が出ているのはやっぱり嬉しい。内田有紀のシャツ姿はやっぱり美しい。
残念だったのは、フジ笠井アナのドヤ顔演技で超ウザい。SATが出ていない。そして最大は香取と小栗と小泉のバランスが悪い。そして香取の滑舌が悪い。
それにしてもラストの収束のさせ方が酷すぎるね。強引すぎるにも程がある。

ひとまず長らく楽しませてもらったシリーズなので、本当にありがとうございました!
とにかく終る終る詐欺にならん事を願います。

オクトーバーフェスト@豊洲

September 1 Sat, 2012

9月1日といいつつ気分はまだ8月32日です。
金曜夜にFB上でオクトーバーフェストが豊洲で開催した事を知り、居ても立っていられず...土曜の昼頃には来てしまいました。
完全に勢いだけだったので天気の事とか眼中になく、何度か雨に降られましたが、そこはそこ。ビール!ソーセージ!うまし!

一日の終わりに色々とやった後で飲むビール最高です。
一日の始まりに何もしてないけど飲むビール最高です。
とにかく夏のビールは最高です。
夏じゃなくても最高です。

ただただ、美味いビールの為に生きております。
一杯1300円とか、超高いですが、知らんうちにどんどん飲んでおります。

とにかく野外の飲むならこの季節ですよ。
そんな季節も終わりを迎えております。

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP