2012年7月|Archive

ダークナイト ノーリターンズ

July 28 Sat, 2012

「The Dark Knight Rises」をもってダークナイトサーガが完結しました。3作品が巧みに統合されていて、素晴らしいノーラン版バットマンでございました。
まさに壮絶。
バットマンである必要があったかどうかは、議論の余地はありますが、2作をやっている事で、説明を省けるので、重厚な物語が展開できたかもですね。

1、3と少しばかり色味の異なる「The Dark Knight」からの「Inception」を挟んだ事で、3作目がよりノーランらしい作品に仕上がった気がしますわ。
この3作目に対して、前作のジョーカーが効いてますね。これをもってジョーカーは、真の道化になった気がします。
大変ですが、1から見直したくなりましたわ。
CGっぽい箇所が実際に撮影されたものだったり、メイキングも魅力的です。

それにしても、アン・ハサウェイって、ほんとスクリーン栄えしますなぁ。

rain&snow

July 23 Mon, 2012

「おおかみこどもの雨と雪」を鑑賞。
とても素敵な作品。細田作品好きなら、こりゃ観るしかないよ!
無駄な伏線がなくて、前2作よりシンプルでストレート!
花、雪と雨の三者の成長と選択、晴れ晴れとしたラストが見事でした。
感動を押し付けるでもなく「あぁそうなるよなぁ!」と思っちゃうわけです。
とっても愛を感じれて、ほっこりして心地いい!。
雪と雨の動きと表情が、とにかく可愛くて超魅力的なんだわ。
風景美術も最高に綺麗で美しいし。

そんでもって、もぉー泣くね泣くね。
(個人的に号泣したのは、何でもないあるシーンだったのですがw)

唯一の不満は、CV大沢たかおですけど...ね。
宮崎あおいには、違和感なかったんだけどね。
あと麻生さんも声当ていてビックリ!
まぁ衣装が夫の伊賀さん...って夫婦でか!

ツリー&タワー

July 14 Sat, 2012

せっかく3連休の始めの土曜日なので「映画見るか」って事になったのですが、すでに15時でして、上映時間を考えて「よし!錦糸町へ行こう!」となり、まぁあいかわらずのフットワークの軽さに笑けてきます。
何観たってのは、まぁベルセルクIIでした(3作目「触」楽しみ!)

観賞後、なかなかに馴染みのない街にて「いかに美味いもんを食うか」が最大のテーマに。
リサーチの結果、「もつ焼き わかば」にてビールと肉を堪能!うまい!ハツ刺しこれヤベーっすわ!しこたま食って飲んで4,000円未満って下町クオリティーぱない!

で、この日のオチ。
酔いどれスカイツリーが見えたので、とりあえず目指してみる。
麓で写真を撮っているとテンションあがちゃって...「あれ?まだ登れんじゃね?」って事で...ついつい登ってみました。

スルスルと上まで行けてしまい、どうやら350mらしいです。
特別展望台(450m?)へは、入場が5分遅くて登れませんでした。
夜でしたし、酔ってたんで.... どうでもいっかwとにかくノリで生きているって事ですわな。

メイちゃぁん

July 13 Fri, 2012

2012年7月13日に妹が出産いたしまして
晴れて姪っ子ちゃんが誕生しました。
彼女の未来が輝かしいものである事を
強く願うのでした。

ウィンブルドン2012

July 9 Mon, 2012

今年のウィンブルドン男子シングルス決勝はフェデラーvsマレー。フェデラーが勝てば大会歴代最多となる通算7度目の優勝。マレーが勝てばイギリス人としては76年ぶりとなる優勝。どちらが勝っても熱い展開!
開催国はイギリス。そして英国オリンピックイヤー。何となくマレーの為の今大会とは思っていたのですが、いやー残念でしたね。4-6、7-5、6-3、6-4でフェデラーの優勝です。
これでランキング1位に返り咲き。さすが王者って事なんですかね。
(マレーのスリップが無ければ...どうだったかなぁ)

雨の為に一時中断、センターコートは芝のためにテントを張って雨を防ぐ!
そして改装後の新機能である開閉型の屋根を閉じての試合再開。
(だったら最初から閉じとけばいいのに...とは言うまい)
放送していたNHKも中継の延長延長で、編成が大変更!

毎年のように、胸アツな展開の本大会。
来年はどうなる事やら。


7月7日、七夕祭。

July 7 Sat, 2012

友人のお誘いではじめて行ってきたのが「湘南ひらつか七夕まつり」。
近所の商店街の七夕まつりとはレベルが違うものです。

とにかく七夕飾りの量は圧巻でございました。
そして露店の数も圧巻。
こりゃ大人でもテンションあがりますがな。
たこ焼きとビールの組み合せは、子供時代にはわかるはずのない最強コンボでございました。
「んめぇ!」この一言に尽きます。

一本うどん食す!

July 6 Fri, 2012

ちょうど東京都現代美術館にいたので「さぁ飯食うか」となった時の話し。

「深川?最近モヤさまで一本うどん食ってたなぁ」と思い出し、ググってみると「あ!超近い...」となったのですが、不定休のようで、電話してみても件の店はやっておらず断念。
さらに検索リストの下を見ると「あれ?ももクロちゃんが行った店もある!」と電話するが「1本うどんは事前予約が必要になります」との事、「マジかぁ!」何となくの絶望感。

さらに検索を続けると、本所深川の公式サイトに、一本うどんを提供する店のリストがあって、どうにか予約不要の店が見つかる!つーわけで、該当したお店にタクシーで向かう!
そして、思いをはせて16年でようやく食す事ができました。

そもそも「1本うどん」って何ぞ??って話しですが、池波正太郎作「鬼平犯科帳」の劇中に登場する料理の事なのです。
池波作品は、食の描写がとにかく魅力的で、高校時代の僕は「うわぁ食いてぇ!」と思っていたものです。
ここではビールは瓶!もしくは日本酒に限ります。

まぁ復元ものなので、本物と同じと言っていいかは不明ですが...

東京に巨神兵あらわる

July 6 Fri, 2012

7月10日から、東京都現代美術館にて開催されます「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」の先行公開に参加してきました。
ポスターにあるように一番の目玉は、スタジオジブリ最新特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」の上映。
そしてメイキング映像と、実際に使用された様々なセット・アイテムの展示。
とにかく戦後から培われた「特撮」の技術の総決算!ブルーバック以外の一切のCGを使わずとにかくアナログな技術を屈指しての映像作り!まさに「匠」と言っていいでしょう。
現代の特撮方法とは違う、まさに昭和平成の技は、時にチープではあるのですが、それが情緒や味としての深みを加えているんだなぁと思ってしまいます。
ゴジラ-ウルトラマンからの巨神兵!まさにココが最高峰です!
BD・DVDでたら絶対買うわ。

>>館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

ビシッと!スカイツリー!

July 1 Sun, 2012

初スカイツリーでございました。

とは言え麓までで天上へはそのうちにでもw
とにかくデカいデカい!
テナント多い多い。
人多い多い。
自宅から遠い遠い。

まぁ上まで行くなら、比較的空気の澄んでいる冬ですわな。
この季節に展望してもモヤモヤで遠くまで観れんでしょうし、落ち着いた頃にでも、んー昼間と夜どちらに登ったらいいのかは、迷うところです。

都内ど真ん中でなくて、ちょっと外れた場所ってのいいのかもね。
とにかく東武さんガンバレ!

It'sアメイジーン!

July 1 Sun, 2012

よいよ怒濤のアメコミムービーラッシュの、まずは「The Amazing Spider-Man」からスタート。
前シリーズをリブートそしてヒロインはグウェン・ステイシー、そしてダークナイトの影響で、シリアス路線と言うので高ぶるじゃなイカ!
そして結果として素晴らしい作品だったと思います。
個人的にはトビーのより好き(クランクインの度にデブ度を心配しないで済むw)
まだオズボーン親子が登場してませんし、まだまだ世界は広がっていきますね!

こうなるとDNライジング、アベンジャーズ共に楽しみでならない。
どーせならスパイディーも「マーベル・シネマティック・ユニバース」に取り込んじゃえばいいのにね。
FFとウルヴァリンくらいはカメオで出しちゃえばいいのに...大人の世界は複雑ですね。
ノーランのDNシリーズが3作目で終了からの、ジャスティス・リーグ(DCユニヴァース?)が本格始動の噂もあるから、これまた楽しみ!


レバ刺しフォーエバー!

July 1 Sun, 2012

6月30日をもって、焼肉屋の星「牛レバ刺し」がメニューから消えました。
運営の怠慢なのか、衛生上の管理うんぬんな訳で販売停止、これも時代なのでしょうかね。

ってなわけで、この手の祭には参加したくなってしまうので、そりゃ行きますわな。
近所にある焼肉街、通称「セメント通り」のお店にて実食!
とは言え、みんな考える事は同じ、どこの店に列を成していました。
どうにか1時間で入れ、とりあえず「ビールとレバ刺し!!」さらばレバ刺しよ!!
うまし!ありがとう!!

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP