2010年8月|Archive

お前はぴかぴかの一等星だろ

August 27 Fri, 2010

某日、荒川アンダーザブリッジ2期のPV撮影があったので、参戦・お手伝いに行く。
星のライブシーンの撮影でした。
平日の午前中からの撮影なんて、リア充以外は無理しょ!w

会場は都内のライブハウスでしたが、キャパが小さく、人数的には100人程度。
なのでスター"星"がよく見えましたが、まぁ杉田君でもないんで、別にどうって事ないんですけどね。
ただ造形がリアルだったので、やたらと大盛り上がりです!。
1期でおなじみの緑のアイツ"村長"もなかなかに熱かったです。でもやっぱ不気味。

テスト本番だったので、1発OKもあれば、3テイクくらいのものもあり、様々な角度から撮影してましたから、2時間びっしり!楽しめました。
ライブシーンはライブさながら汗をかいたので、撮影後のビールは美味かったとさ。

それにしてもスタチャ宿利Pが意外とチャラ風だったのにはウケました。

夢見る監督

August 25 Wed, 2010

ひとつの巨星が逝く。
2010年8月24日。アニメーション監督の今 敏監督が、膵臓ガンのため46歳でお亡くなりになった。
あぁホントに、唐突で理不尽な運命だなと思えてしまう。

「PERFECT BLUE」を渋谷に観に行って、でかいパンフ買ったなぁー。とか色々思い返します。
学生時代のクリエイター志望には登竜門ですからね。

何やら気になるのは、現在製作中の作品「夢見る機械」の今後ですが、諸々考えると、もしかしたら中止になってしまうかもしれませんね。

実質の遺書的な「さよなら」にもありましたが、脚本・構想・イメージの全てが監督自身の脳内にあるものだし、それこそが監督としての世界観・独創性だったのだから、容易に他の方が手を出せるわけがなく、作品として監督の意思をどう引き継ぐか!だと思いますが、変に改変されてしまうなら、創るべきではないとも思います。

また今回、突然の事でニュースにはなりましたが、決してメジャーな監督ではなかったわけで、パプリカも国内外で評価はされど、セールス的に爆発的な売り上げではなかったので、単純に1本の長編"オリジナル"アニメをつくる現状って...相当に厳しいはずなんですよね。資金やらを含めて色々と。

そこから考えてもね。
どこまで進行してるかわからないけど、もしかしたら、ここが引き際かも。
だとすると、長編としては「パプリカ」がラストかもしれませんね。

「遺書」たるブログの記事をみて、おうおうと涙してしまいましたが、その文章の秀逸さが、さすがに作家!とついつい関心してしまいました。
周囲、ご友人、奥様、ご両親への感謝と誠意。と自身の現状認識、死への準備。これを覚悟とか達観したと言うのでしょうか、何か穏やかに真摯に一行一行が丁寧に練られている文章は、単純に心打ちます。

どれほど涙したか、苦しんだか、絶望したか、僕に計り知れるはずもありませんが、こう死への準備を行え、整えられたと言うのは、決して悪い最期ではなかったのかもしれません。

ほんと残念だ。

特別でない特別な一日のはじまり

August 22 Sun, 2010 | コメント(2)

今年も夏の年中行事を行ってきました。
「富士山でご来光!2010」今年で7年目かな?

年を追うごとに「登頂」する事は、あくまでも「手段」であって、それ自体には重みが無くなっていたり、ご来光には感動するけど、撮影対象ではなくなっています。
そして今年のメインテーマは、ここ数年のリベンジ「夜空の星々」を撮影でした。

そのための大前提の天候も素晴らしく良好!。
5合目から既に撮影の状態としてはグッドなわけです。
あとはタイミングだけ...。
金曜日発だったので、それほどの人混みではないと予想していましたが、
あらら?予想以上の混雑っぷり...
(富士山の登りやすい隙間が見つからない...。)
そのまま人の流れに乗かったままに頂上まで登ってしまい
その結果、星撮影のためのベストタイミングを見事に逃しました。
あぁーこれはさすがに絶望した...。

4時すぎると、空は明るくなっていってしまうので星が消えていくのです!!
いや!わかってましたけど...甘かった..。

ご来光に関しては、幸運な事に、この7年間ご来光が見れなかった事がない!
という、かなりの強運を持っておりますが、今年は例年以上に3774mより上空に雲ひとつ無く、雲海もフラットで、山中湖は薄らとしか望めなかったものの、今年の味わいも素敵なものでした。

帰路による温泉も今までで最もクオリティーの高い温泉だったので
あぁービールが美味い美味い!!

HMVは滅びぬ。何度でも甦るさ!

August 22 Sun, 2010

8月22日に、ぼくらが愛したHMV渋谷が閉店してしまうと言う事で、8月19日(木)に「曽我部恵一 presents HMV渋谷 おつかれサマーフェス」が緊急開催されまして、僕も参戦してまいりました。

しかし!あまりの盛況ぶりに到着した21時過ぎには、イベント会場2Fへ入場規制がかかっており、僕らは1FのDJブースと周囲の同世代を見渡して、空気感を楽しむしかありませんでした。

#hmvshibuyaのハッシュタグから追うと、店内でビールの飲み出したりのカオスっぷりw
様々な情報が飛び込んできていて、もーココは山梨の山奥かぁ!

そんなわけで、あまりのラインナップに悶絶しどうにもならん現状に悶々とし、会場を後にした30代の大人たちは、お酒と共に思い出話に興じるのでした。
「これも時代というものか...」

2FにあったJ-WAVEのサテライトスタジオで
ピストンさんと秀島を観に会社をこそっと抜けたりしてたなー。
これも、ひとつの歴史だなぁー。

後日談としては、大トリのサニーデイは、入れ替えの2ステージだったとは...残念。
渋谷HMVフォーエバー。

スピードのその向こう側!

August 18 Wed, 2010 | コメント(1)

旧山手通りで、友人とすれ違い様に合流し、勢いそのままに、テラスの素敵なampmで飲もうと思ったら、改装中との情報に絶望し、さらに改装後にはファミマになっている後情報で、さらに絶望。

そんな、くそ熱い2010年の夏。マジあつい。
久々に中目黒で飲む。
前々から気になっていた店にようやく行ける。


あぁービールも美味いが、焼き物がまた美味い!
やっぱりベーコンは厚切りですよね。
自分らで、はさみで切るのも楽しいイベントのひとつw。

そうしましたらば、思いのほかに酔ったらしく

また吐いちゃいました。アレ?
原因がわからん.....。なにフラグを踏んだよオレ。
まさかのマックシェイク??
何かに気をつけよっと!

チチキトクスグモドレ的な
1.blogのRSSとばず...残念
2.とあるつぶやきのリンク先が...要確認
3.あぁーデータ消えてる...無念

あぁーもぉキッチリしなさい!(CV:井上麻里奈)

世界の果てをみせてやろう

August 14 Sat, 2010

今回、どーしてもゲットしたい物があって....十数年ぶりに行ってしまいました。
有明の夏、日本の夏。世界の果ての吹き溜り。その名も「コミケ78」。
3日間で50万人ですって奥さん。

参戦した土曜日は2日目でしたので、初日レポは各所サイトなどにあがっていて...。
あぁー気が重い、あまりに本気すぎる。怖いよぉー。と思っておりました。

そんなわけで「始発で!」という気合いもないので
9時半くらいに到着して、すたすたと列に並ぶ。
あらかじめ、わかっていましたけど、そんな僕は「全然甘ちゃん」なわけです。
(こんな時間にくる奴なんざぁ!)
列は、なかなかに膨れ上がっていて、あれよあれよと正面ゲートからどんどんと離れていき、裏の広い空き地で待機!もーすでに何千人かが待機状態。
それにしても、これだけの人間を理路整然と...恐ろしい。

開場の時間を過ぎても、まだまだ動く気配もなく、午前中とは言え炎天下のなか体育座り。
じとぉーと汗が滲むなか、ようやく11時過ぎに動き出す。

あとはスタスタと進んでいき、目的の絶望放送ブースを目指す。
企業ブースは、最深部だったので、列を成して進む。

前情報としては、絶望ブースの初日はカオス状態だったようなので
ドキドキしながら行ってみると、拍子抜けなくらいにあっさりと購入できる。

まぁ余裕があったら、他んとこも行ければ楽しんだろーけど
1.もぉー疲れた。
2.カタログ買ってないから、他に何があるのかわからん。
3.遊び半分で、東館に足を踏み入れたら、本気でヤバいと思った。

以上の判断から、わずか20分程度の滞在のあと、
コンコースで、ラーメン食って、ビールを飲んで帰りましたw。

ここに、一日中さらには三日間を過ごす方は...信じられない。
変な山登りなんかより全然ハードだ。

まぁ言うてしまうと、同人属性がないのでアレなのですが、ここだけの話し。
「そんなにして欲しいものあんの?」という気も拭えない。
お祭りとしてのノリならありですが、猛者の方々...本気すぎます。

悪魔が来りて笛吹いた!

August 14 Sat, 2010

吉祥寺は前進座劇場にて、劇団ヘロヘロQカムパニー第24回公演「悪魔が来りて笛を吹く」を観劇。
タイトル通り、横溝正史作品の舞台化でございます。

感想としましては、関さんの実力・こだわりと総合芸術としての完成度を驚愕!って感じ。
役者の演技もさることながら、場面転換とか演出とか秀逸!
あぁ2時間半を越える時間が怒濤のように進行し、あっという間!
もぉー圧巻です!
なかなかに幸せな余韻が残っております。

話しは若干逸れますが...
「大根役者」と称される方が世にはいます。
それは思うに、発声・呼吸・発音などの技術が未熟だからだと思っています。
まずは第一印象として「耳触り」がもっとも重要なのです。
なので、この辺りの表現力の素晴らしい役者さんは、表現者として優秀だと思います。
ただし同時に思っている事は、
当然の事ながら、表情だったり体現だったりの様々な表現力が伴っていないと
その高みには行けないだろーと痛感しつつ...。

なので今回の作品は、まさに表現者としてハンパない方々が集結した!
耳心地のいい、実に素晴らしい作品でございました。

あぁー沢城みゆき、恐ろしい子。

天の光はすべて星。とも限らない

August 8 Sun, 2010

金曜は、凛子様の邸宅のテラスにて、BBQと銘打って盛り上がる。いつもにも増してのお料理の量にお見舞いされつつ、舌鼓を打つ。
日本料理とスペイン料理の融合です。どれも旨し!

たらふく食い、しこたま飲み、大いに語らう。
東京広尾の空。意外にも星が見える。
あぁ流れ星や!スゲー!(009でない事を望むw。)

そんなで、お仕事とか将来・未来のお話しからはじまり
いつの間にか、星、生命、宇宙etc....と大きく飛躍をみせ
数学、現代物理学の話しで、一晩明かす。
「何かよくわかんねぇけど、それで良くね?」って結論。

そんなわけで、翌日本棚から
「Newton-時空-」を引っぱり出して、復習す。
あ!もう一冊、読まんとな。

金曜どうでしょう #hnk

August 6 Fri, 2010

ちょろっと昼飯がてらに、様子を観に出掛けようと思った瞬間に、電話があり対応せざる得なかったので、あぁー予定がダダズレ....。

そんなで顔を出せたのが受付終了後だったので、残念ながら抽選にも参戦もできず。
まぁまぁ結果、20の観覧席に対して「430人」の応募!って、おい!、東京マラソン並みの倍率ですか!。
絶望した!マジでw

あぁー何かって!?
本日、大泉洋先生の出演されたNHK「スタジオパークからこんにちは」のお話です。
ついに、何ともなしに、この手の行動を取るようになってます。俺、恐ろしい子...。

あまりに暑いので、スタジオ内でしばし涼む。
いや!スタジオ内の通路にあられる「子猫、藩士、バカ」...スゲーいる。
前情報の430人どころじゃねーぞ。コレ。

そんなで戦意喪失気味に、グダってると、
あれよあれよと
いい感じの陣地を取れてしまい、あぁーしゃーない観覧すっか!って事に。

まぁ内容は、オンエア通りなのですが、
要所要所を見るに、完全にNHK側スタッフは藩士だね。
まさかの未DVD「ユーコン川」のあの場面のチョイスと
まさかのシェフ大泉!の見出し。とバタバタ感。
もおー確信犯すぎますよ!!!
(新作のロケの影響か、若干日焼けしてましたね。)

オンエア後、ブログ用の撮影とかやられておりまして
最後に、3人で拳を握り「ビシっと!」して記念写真には
イズムを感じ、何とも感動的でした。

それにしても、住吉アナかわゆす。

ネ申様のいうとおり

August 6 Fri, 2010

8月4日は代官山UNITさんにて、やくしまるえつこと d.v.d "Blu-Day" release partyに参戦す。
いやーまさか日暮れ前にココにいるのが不思議。
だいたい深夜だもんね。
でもまぁフロアは地下2階だから、何時だろーと関係ねぇーけどな!

そんなわけで、前半は砂原さんのDJタイム!
最後にえっちゃんを呼び込んで「神様のいうとおり」演奏。
あぁーまさにネ申!
後半戦は本日の主役「やくしまるえつことd.v.d」登場!
ツインドラム!マジ熱い!!かっちょイイ!
そしてドラムに挟まれての後配置のボーカル笑えます。
そして、あぁ「時計ちっく」...。
バックの映像も一音一音にリンクしていて素敵すぎ。
何だか「インタラクティブ」って言葉、久々に聞いたわ。

あぁーライブは総合芸術の極みなり!!

涙くしゃくしゃ

August 3 Tue, 2010

都内某所。
画伯こと小林ゆうのバンドCrush Tearsさんのライブに参戦。
ビール飲んでタオル買って臨戦体制は万全!

いい感じに盛り上がったなか
まさかの中盤に大槻ケンヂ登場!
(てっきりアンコールかと...。)
まさにMCはカオストーク!さすが画伯。
新アルバムから
「再起動ダンディズム」と「豚のご飯」を熱唱!
(大槻ケンヂ&NARASAKIの黄金コンビ!)
「豚のご飯」聴けて...もぉー本望です。
盛り上がりすぎて、あんま記憶にない.....。
ゆう。恐ろしい子。

それにしても、今年いい夏だ。


「豚のご飯」
(作詞・作曲:NARASAKI)

しこたま飲み、語らうですろー!

August 1 Sun, 2010

さてさて7/30は、インフォバーンさんのオフィス移転パーティーに行ってきまして、さすが"企業+人をつなぐ"会社さん、非常に美味い酒を飲んできました。

表参道の夜風の気持ちのいい「SMOKE」。
で月もキレイで、瓶ビールが進むぜ!!

(日テレさんの某番組的には)いわゆる「魔女」さんがいらっしゃって、この魅力で何とも驚きのご年齢!。
「いや〜何食ってます?」僕男ですけど、マジで尊敬です。
魅力的な方が沢山いらっしゃって楽しい時間でした。
みんなご満悦のご様子。

社長さんのDJに合わせてギズモード編集長さんのダンスとかマジ素敵すぎです。
締めは、恒例のジョナのカレーうどん食って帰りました。

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP