2006年3月|Archive

えー右手に左手に見えますのはぁー

March 29 Wed, 2006

都内でも有数の花見スポットな目黒川の桜が、よいよ咲いてきましたが、一向に缶詰状態tなので、まったく見れません。悲しいっす。なんでも、この目黒から池尻までの川沿いの桜並木は、なんと中目黒駅を境に八重桜とソメイヨシノと種がわかれているらしく、満開のピークが微妙に違うらしいです。それにしても今年の花見は4/1の土日しかないねー。新宿御苑あたりでやりましょうかねー。

久々に自爆ちゃんです

March 28 Tue, 2006

会社の増員につき、大幅な席替えとマシンの変更により、macintoshをG5に、およびadobe製品をCS環境にグレードアップ!データを移管なのですが、あー製作中のデータの移し変えとか超面倒です。ただでさえ、年度末でバタバタなのにぃー。
それにしてもデカいモニターが3枚なので、気分は軽くモビルスーツに乗ってるみたいです・笑

あ!ここ3ヶ月分のコレクションした素敵なオモシロ画像などを、一式削除してしまいました(T T)。合掌。久々にやってしまったぁー。あーコレは痛いなぁー。そうそう観ないのはわかってんだけど、あーイタイなー。マジで
追伸:
んーソファー捨てたのは痛いなー。床痛いだよねー。

心の癒しを求めて

March 23 Thu, 2006

床で仮眠とるより、椅子を倒して落ちたほうが、辛くないことを知りました。いやでもやっぱ眠りが浅いなー。BGMのラジオの内容が夢にモロ反映しますんで
そんな午後。精神的にクタクタのなか、恵比寿に行ったついでに、一年ぶりくらいで、おもちゃ屋「モンスタージャパン」と「ミスタークラフト」に行きました。いやー凄いね。
アルフォンス・ミューシャの立体フィギアがありました。それも巨大というわけでもなく、海洋堂っぽいサイズの一回り大きいくらい。凄い精巧です。これぞ職人芸。あと仏像シリーズもありました。帝釈天とか毘沙門天とかの。これも凄い。しかもコンプリートされていて6体で3000円とかなので、ついつい手が出そうになりました。多分数日心に残っていたら、買ってますね。
ペプシ版のコンボイもありましたが、タカラ製でしたので、US版だったら買ってましたけど、国産じゃなー。トランスフォーマーといえば、スターウォーズとのコラボってんの売ってんすね。Xウィングがトランスフォームしてルークになるの・笑。筋肉マン消しゴム略して筋ケシのデッドストックもありました。ウォーズマン欲しいです。
本屋で、「Mouse」って外国のコミックを発見。これは10年くらいに図書館で読んで、ずっと心に残っている作品なのですが、お話は、ナチスとユダヤ人とホロコーストの話で、非常に暗いものなのですが、一度は読んでほしい作品です。

で結局。Ajax系の参考書買って、会社に戻るのでした。仕事を忘れられませんした....

大人って.....

March 23 Thu, 2006

予想した通り、今春でsakusakuを降板する運びとなった木村カエラ。DVDの1を観るとわかるが、その見た目の変化ぶりや半端ない。そりゃ整形疑惑も出ますがな・笑。つまり2,3年を使い。戦略を練り、戦術を誤らなければ、シンデレラガールになれるってことですよ。(素質も当然重要ですが)とにもかくにもカエラ嬢には、ますます頑張ってほしいものです。そして次席MCが気になるところです。
それにしても、時を同じくして、衝撃がデカかったのは、GYAOのアキバ系情報番組に、あの「増田ジゴロウとペッパー」が出演していることですね!!大人の力学によって、TVKから去った彼らが、キャラデザでありライセンサーのダイスケの暴挙によって再び表舞台に登場したのです。
本来なら、喜ぶべきことなのですが、どうにも気分と事態は複雑なのです。あー声が「黒幕」じゃないー。その事を意識してか、ふきだしのみで言葉を発しないし、ネタが面白くない。なにもかもが中途半端!あー悲しい。つーかダイスケ.....マジ!ウザイ!いやーありえないよ。
とちょっとへこみました。この番組見て。

うみゃー味噌カツ

March 21 Tue, 2006

週末プロット小説・笑

金曜の記憶も鮮明の中、1時間ほど軽く仮眠をとり、まだ暗い空の中を品川へ向かう。春が近いためか、空気は冷たいがむしろ心地がいい。タクシードライバーが午後は雨だという。名古屋はどうなのだろうか。

品川駅。6時の待ち合わせに、同行するはずの上司が現れない。携帯をかけても通じず。おそらく寝過ごしているのだろうと思う。おかしな話、想定していなかったわけではなかったので、一人分の特急券を払い戻して、ひとり名古屋への東海道新幹線に乗り込む。
自動車で東名を使うよりもやはり数段早い。富士山を見るまでに一時間もしなかった気がする。小説を読むにも、仮眠を取るにも、名古屋までの時間は短かすぎる。メールチェックで終止する。文明が進みすぎで、旅気分が薄れていく、お伊勢参りが半日でできてしまう現代は、どうなのだろうか?
目的地、鈴鹿サーキットまではローカル線を使う。とにかくローカルで線路はまっすぐ。駅は基本無人。北海道の駅を思い出した。最寄駅からサーキットまでは、徒歩らしい。F1など国際大会があるはずなのに、タクシー乗り場もなく、通常は無人駅らしい。電車も30分に一本。

早朝から集まるカメラ小僧にまぎれて鈴鹿サーキットに入る、メディアパスを発行してもらう。申請書の血液型の記入欄に+か-かの欄があったが、正直知らない。マイナスが希少なイメージがあるので、おそらくはプラスなのだろう。

サーキットでは、練習走行をしている各チームのマシンの爆音が響く。凄い音である。しかし本日の目的は車ではない。あくまでもRQの取材なのだから、一目散にピット裏へ向かう。

そこは想像以上の戦場だったし、軽く言えば地獄だった。女の子が現れると、男どもの群れは瞬く間に囲みにはいり、カメラ攻勢!いたるところで、群れの塊が出現していく。どこから沸いたか凄い人の数。みんなカメラ小僧。基本装備のカメラを持っているのは僕くらいで、誰もが数万円はくだらないであろうレンズなどを装備している。前に行けない。背中の壁が越えられない。ターゲットが見えない。その男たちの圧倒的なエネルギーに負けてしまい、どうにならない。
さすがに百戦錬磨の手錬に、本日鈴鹿デビューの男が立ち討ちできるわけでもなく、満足のいく写真が撮れない。悔しい。とはあまり思わなかった。もしろ、そんな熱い男たちの光景が可笑しくあったもだ、お
そらく現実の世界では、そんなに積極的ではないだろうに、ここでは凄い生き生きしているように見えてしまうのだった。

そんな攻防が2時間ほどあり、本日の任務終了。正直クタクタだ。それでも、まだ13時過ぎ。信じれらない。なんなのだとうこの疲労感は。いつの間にやら集まった雲から雨がぱらつく。これ以上の収穫があるとは思えなかったので、早いと言えば早いのだが、東京へ戻る事にする。後発した上司とも合流し、帰路につく。案の定。最寄駅にて、40分ほど待つことに。ホントにローカルだ。

名古屋駅にて、人生初の「みそカツ」を食べる。意外といっては失礼だが、とても美味かった。標準語でない言葉を聞くと、改めて東京でないことを実感する。なんだかんだで、品川駅に到着したのは、18時すぎ。これでフルに残っていたなら、おそらくは泊まりになっていただろう。やはり鈴鹿は遠いのだ。

しかし長い一日は終わらない。渋谷駅で降りた僕は、そのままタクシーに乗り込み。下北沢へ向かうのでした。夜はまだ長い。

鈴鹿へGO

March 17 Fri, 2006

言い方としては、出張っていうよりも、取材ってほうが正しいのでしょうね。
そんな感じで週末は鈴鹿へ行きます。SUPER GTの取材です。

日帰りか泊まりか?今んとこ謎です。
朝6時の「のぞみ」でですんで、ほぼ寝ずに出発ですね。

寝れても1時間程度(T T)。あーせめて名古屋の名産食べたいですね。
今シーズンはそんなんが毎月続くのでしょうかー。

どうにも不安です。

いじけるかアメリカ・笑

March 17 Fri, 2006

WBCの第一回は、アメリカに優勝させる必要あったよねー。今回はあくまで世界一アメリカへの接待イベントだったはずなのに、韓国の徴兵免除とかで、いつの間にか各国がガチってんですから笑えます。そもそも、このサッカーを模したトーナメント制はどうなのでしょうー?甲子園みたいに一山でいいのにね。日本また韓国戦でしょー。それにしてもあの審判も笑える要素しか見つからん。
これで打倒メジャーの旗の下の目標も地に消え(厳密にはイチローとかメジャー選手は出身国に分かれるから、打倒メジャーではないけれど・笑)。アメリカが拗ねて参加しなくなったら、このWBC自体が消える??

いや、そらそうだろー

March 17 Fri, 2006

75%を、出させる前提って考えが、まず凄いよね。さずが大国。さすが属国・笑。

在沖縄海兵隊、グアム移転費用の米提案拒否…関係閣僚
 安倍官房長官、麻生外相、額賀防衛長官ら在日米軍再編の関係閣僚が16日夜、都内で会談し、米側が在沖縄海兵隊のグアム移転費用に関し、総額100億ドル(2005年度予算の換算レートで1兆700億円)と見積もり、日本側に75%の負担を求めていることについて、「受け入れられない」とする見解で一致した。

Yahoo!ブログ検索が登場!

March 15 Wed, 2006

まぁ世界に現存するサイトの、ブログの率は毎秒伸びているわけだし(このエントリーでまた1ページ増えるわけで....)。現在の検索システムからブログの優先順位をやや下げルールにしているからには、別でつくってあげないとね。web1.0のシンボルが残るには、2.0に移管していかんとねー。
Yahoo!ブログ検索は

さーてNEXT STAGEへ

March 14 Tue, 2006

Six Apart、モバイルブログのSplashBlogを買収
カメラ付き携帯からブログへの写真投稿機能を提供するSplashBlogを買収することで、Six Apartはモバイルブログを強化する。

よかったね教授

March 14 Tue, 2006

PSE法、ビンテージ楽器は「例外」に
「PSEマーク」なしの家電などが4月から販売できなくなる問題で、経済産業省は3月14日、“ビンテージ物”のアンプなど希少価値の高い電子楽器を同法の「例外」とし、PSEマークなしでも簡単な手続きで売買可能にすると発表した。

週末のスキー旅行

March 12 Sun, 2006

詳細後送
週末は、お気楽な仲間6人と越後湯沢へスキースノボの旅へ行ってまいりました。もう滑るのは何年かぶりでした。正直昔のようには滑れませんでしたが、がつがつ特訓のように滑らなかったので、とっても充実しました。スノボやんのもあれなんで、ファンスキーずーとしてました。超楽しい!!

どうにも歯がゆい

March 10 Fri, 2006

今週は全体的にバイオリズムが低下していて仕事の効率が著しく悪いです。自己嫌悪でへこみます。でも人間おなかは減ります。ぺこりっちです。肉食いたいですねー。花粉症のせいで眠たいです。ですが当然帰れません・涙。なんせ土日に回せませんので..........

それにしてもアニメNANAの歌パートは、土屋アンナとOLIVIAのようですね。いやコレは凄いドンピシャですね。劇場キャストよりもイメージとしては近い気がしますねー。特にレイラ役は、伊藤由奈よりもOLIVIAがGOOD!ポイントとしましては二の腕の細さです・笑。んー素晴らしい。先日上司がOLIVIAを中目で見たそうです。なので久々にその名前がでてきた矢先だったので、ビックリしました。

オタクなな

March 8 Wed, 2006

頭でグルグル回っているので、書いととこ。またアニメネタですが何か?
日テレで春からやるアニメ版「NANA」は、パラキスと同じくマッドハウス制作で監督が浅香守生さんでした。まぁCLAMPモノと同じようなスタッフィングなので、失敗はないだろうね。キャラデ観たかぎりでも、まぁ矢沢の絵自体をアニメに書き起こすのは、前記のパラキスでシステムが構築されているし、マッドと矢沢の相性はいいようなので安心。まぁ初回観て、あとは観ないでしょうけど・笑。
マッドって、出崎統、りんたろう、川尻善昭だけあってやっぱ虫プロつながりでしたね。いやそれ以上にBONESのサンライズの系譜なのはわかるのですが、まさか逢坂浩司氏、川元利浩氏が取締役、会社役員だったとは.....ビバップの映画も手が入っていたんですね。エウレカEDやってるので渡辺信一郎との関係は切れてないみたいですし、調べてみますとその佐藤大は永久家族の脚本やってました。

締めとしては、業界のつながりは狭く、人と人とは縁なんですねー。

オタクな思い出

March 7 Tue, 2006

オタクな話です。何やらヤフーにてエヴァンゲリオン放送10周年企画をやっているようで、(ココ!!)。アバターやら色々やってますねー。いやーノスタルジック!正直言いましてオタクだった自分が懐かしい。ん?今もオタクっちゃオタクか?人生の?(笑)。

週末日記

March 5 Sun, 2006

金曜/夜に一旦仕事場を抜けて、某ライブへ。
終演後、友人と飯食って(さすがにお酒は飲まず!)、そのまま会社へ戻り、朝方までお仕事、会社の寝袋で仮眠。

土曜/3時間くらい寝れたので、そのままチャリで渋谷の本屋へ。
ご褒美に散財。ぴあを読んでいると、近くの映画館にて初日の映画が、もうすぐ上映..........。欲望に負けて観てしまう......(えー各員すんませんm(_ _)m)。

とりあえず一旦帰宅。10分ほど歯磨いただけで、着替えもせずに再度お出かけ・涙。本日もライブ(笑)。
終演後友人らと飯(今日は飲む!)。帰宅後、何となく寝れないので朝方までDVD鑑賞.....。

日曜/昼過ぎまで寝ていようと思っていたのに、マンションの清掃員の作業の音がアホみたいにでかく(誰かの引越しの音かと思った!)、強制的に9時前に目を覚ます。仕方ないので、散歩しながら近所の公園に行ってみる。木々が気持ちいい。ストレッチとかして、そんな自分に酔ってみる・笑。
帰りに美味しいパン屋で、しこたまパンを買って、昼に食う。掃除洗濯して、夜までDVDを観る。

渋谷が変わる

March 4 Sat, 2006

ユーロスペースが改装と移転した劇場「Q-AX」が、まさかこんな場所にあるとは、イーストから近い!そして新しい劇場の匂いがし気持ちがいい。音響がTHXなのにはマジ驚いた。
席は段になっているので前が気にならない。一階のカフェもうまい!そんで本編は、あいかわらず画はすごい!圧巻です。しかし話は恐ろしい程に省略されているのでロザミアが出てこない!フォーが!しかも池脇でなくなってるし・笑。んーエンディングはF91?どーなるダブルゼータ。あーエマさんが死んでしまったー。画はホントに圧巻です。軽く歴史に残ります。

東京を照らす光

March 1 Wed, 2006

最近もっぱら就寝の時間が29時とかなので、寝る前に朝のニュース観ながら寝るんですけど(笑)。ダウンタウンと「考える一コマ」で司会をしていた中田有紀が日テレにでてますね。まぁーフリアナですからね。まぁそれにしてもフジにいる高橋英樹の娘は可愛いくないよねー。看板になりえません!
で本題としては、天気予報ん時に、東京タワーが映ったんですけど、ライティングが消えていなかったわけです。僕は毎日24時で灯りが消えるとばかり思っていたのですが、日が昇るまでライティングされている日がむしろ普通なのかもしれませんね。無駄じゃない?と思いつつ「東京のシンボルですから」と納得もでっきます。

おいおい、マガジンに神威まで登場しちまったよ。(角川なのに....)どうなることやら

Photos

MonthlyArchive

2014
01
2013
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 05 04 03 02
2004
07
PAGE TOP